横澤夏子の「音楽の先生」ネタが面白い!ものまねグランプリ2015で優勝しました。 | 毎日空を見上げて

横澤夏子の「音楽の先生」ネタが面白い!ものまねグランプリ2015で優勝しました。

横澤夏子さんは、女性のピン芸人さんです。
今年の夏の「ロンドンハーツ3時間スペシャル」で、プチブレークしています。
横澤夏子さんこの度、ものまねグランプ2015で優勝しました。
番組見ていましたが、確かに「音楽の先生」ネタは面白かったです。
どんな人なのか?調べてみました。

横澤夏子
引用元はこちらです。

*優勝を勝ち取った「音楽の先生」ネタとは?

一言でいうと、「先生あるあるネタ」です。
音楽の先生とその生徒達の、合唱コンクール3日目の練習風景をネタにしています。

横澤さんの表情と表現が大変面白く、それはないやろ!と思いつつも笑いに引き込まれていきました。(^▽^)

動画のリンクだけ張っておきますので、良かったらご覧下さい。

横澤夏子!「音楽の先生」
*この動画は、今回のものまねグランプ2015とは又別の動画です。m(__)m

まあ、このハイテンションなこと!

そしてちゃんと歌わない渡辺君への突っ込みが大変面白かったです。

このネタ、最後に渡辺君へのフォローで終わります。

このフォローで、会場の皆が「よかった~!」と安堵しました。

ネタの完成度も高いですね。\(^O^)/

音楽の先生は、以前に別の局で披露していました。
その時よりも、今回に方の完成度が高いです。

猛練習したのが解ります。

それにしても、横澤夏子さん歌上手いですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

*横澤夏子プロフィール

横沢夏子(よこさわ なつこ)
生年月日:1990年7月20日
出身地:新潟県糸魚川市
身長:169.6cm
職業:ピンのお笑いタレント
出身:NSC東京第15期生
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2009年デビュー
特技:卓球、ピアノ、お料理、はとバス観光、ベビーシッターの資格あり

お父さんが、中学校の先生だそうです。
このネタ、なんだか身近なところからヒントを得たのでは?
と思いました。

卓球は、学生時代に県大会で優勝するほどでした。

お笑い芸人になった理由はなんと「目立ちたかったから」でした。

なんでも小中高と生徒会長をしていたとか!!

ですがその志望動機がいけています。

生徒会長をしたのは「とにかく目立ちたいから」

これ、本人がそう言っていました。(^^ゞ

目立ちたい精神は今に始まったことではなく、学生時代からだったようです。

*鼻につく女性ネタで優勝

2015年3月に東京のよしもと∞ホールで行われた若手対象のコンテスト「彩バトル」に出場。
そこで見事に優勝します。
女性の優勝は始めてだそうです。

また、2013年には「細かすぎるものまね選手権」で準優勝しました。

女性のちょっとした仕草で気になることを題材にし、それを大げさにしてコントにしています。

例えば

・揺れながらしゃべる美容師
・食べ放題のレストランにいる女
・二日酔いの女
・謙虚すぎる女
・卓球の試合をしているおばさん

など

どれも、30秒ぐらいのショートコントです。
お題を見ているだけでは?でしょうが、動画で見るとあるある!と思わず笑ってしまいます。

ネタのモデルはほとんどが自分の周りの女性だそうです。

このようなネタを200本近く持っているそうですが、表に出せるネタは40本ぐらいだそうですね。

表に出せないやばいネタ?気になりますね!(^^ゞ

*最後に

今回、ものまねグランプ2015年で優勝しました。

30秒で1本のショートコントネタが出来ますので、
売り方によっては、バラエティー番組の出演者として有望では無いでしょうか?

これから、活躍の場所が増えると思います。

顔、覚えておきたいです。

(顔と名前、嫌でも覚えるかも知れませんね)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加