高倉麻子 なでしこ監督へ!プロフィールは?家族の為に監督オファーを蹴ったことも! | 毎日空を見上げて

高倉麻子 なでしこ監督へ!プロフィールは?家族の為に監督オファーを蹴ったことも!

リオオリンピック大会を最後に佐々木則夫監督の勇退がささやかれています。
後任は高倉麻子さんと噂されています。気が早いのですが高倉麻子さんのプロフィールを調べてみました。
既婚者ですが過去には監督就任のオファーを蹴ったことも!その理由がカッコイイ!!と思いました。

takakura_asako

引用元はこちらです。

*U-17女子ワールドカップ優勝!!

高橋麻子さんはリトルなでしこ(U-17)の監督を務め年齢別のワールドカップで優勝しています!その実力をかわれ次期なでしこジャパンの監督就任がいわれています。

2014年に高橋麻子さん率いるU-17の女子サッカー日本代表チームがワールドカップコスタリカ大会で優勝しました。U-17とはいえ、ワールドカップで優勝したのは、2011年のワールドカップ優勝以来の2度目でした。

そして、2015年8月にはU-19女子アジア選手権で優勝。その功績が認められAFCのアジア女子最優秀監督を4年連続受賞しています。
育成者としての実力は折り紙付きですね。
(*AFC=アジアサッカー連盟)

2016年11月には、U-20女子代表チームを引き連れ、U-20ワールドカップパプアニューギニア大会に出場します。ここで好成績をあげれば、次期なでしこジャパン監督就任になると思われます。

スポンサーリンク
レクタングル大

*高倉麻子プロフィール

氏名:高倉麻子(たかくら あさこ)
生年月日:1968年4月19日
出身地:福島県福島市
身長:163cm
ポジション:MF
利き足:右足

国際Aマッチ通算79試合出場、29得点をあげる
日本女子サッカーリーグで2度のMVP選手に選ばれます

◇コーチと監督歴

・2004年に引退
・2007年 JFAナショナルコーチングスタッフへ
・2011年 JFA公認S級コーチライセンスを取得
・2013年 U-16日本女子代表 監督
・2014年 U-17日本女子代表 監督
・2014年 U-18日本女子代表 監督
・2015年 U-19日本女子代表 監督

夫の竹本一彦さんは、サッカー指導者。
ガンバ大阪コーチ・監督、柏レイソルコーチ・ゼネラルマネージャーを務め、現在は東京ヴェルディ1969ゼネラルマネージャーを務めています。

◇サッカーの経歴

小学校の頃から男子にまじりサッカーを始める。
中学生のとき、東京都リーグのFCジンナンに入部。

高校は福島成蹊女子高(現福島成蹊高等学校)に入学。ですがこの学校ににはサッカー部が無かったので、サッカー部がある男子校へ練習に出向いていました。

毎週末サッカーの練習の為に東京へ通ったそうです。(東京のクラブにまじり練習していた)新幹線がまだ開通していない頃のはなしです。毎週末、東京に通うのはすごい労力だったとおもいます。

和光大学(東京都)卒業後、1985年に読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団。


1989年の第1回日本女子サッカーリーグに出場。リーグ初ゴールを上げます。

日本代表にも選ばれ、1991年と1995年の2大会に出場しました。
1996年には、アトランタオリンピックにも出場。

1999年にそれまで所属していたベレーザを退団。松下電器女子サッカー部バンビーナへ移籍しました。

理由は、夫の竹本一彦氏がガンバ大阪へ移ったため!

じつはこの時、新設予定だった新潟の女子サッカーチームへの監督就任のオファーがあったそうです。ですがそれを辞退します。そして夫の転勤先へ一緒に行くなんて!なんだか、その生き方がたくましく感じました。

*最後に 東京五輪とワールドカップへの期待

次回のワールドカップで高倉麻子さんが鍛えたU-17やU-19の選手がなでしこのメンバーに採用されることが予想されます。監督と選手、お互いによく知った間柄が戦うチームが弱いはずがないですね。

麻子さんなら現在の代表とあたらしいメンバーを上手く融合してくれると期待が持てます。

所で澤穂希さんにも、監督のオファーがあるようです。ですが、澤さんは辞退しているようですね。理由は「私は指導者に向かない。感覚で動くので、論理だった説明出来ない」とご本人が話していました。

どちらにしても、次のワールドカップとオリンピックに向けて頑張って欲しいです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加