「ペヨングソースやきそば」はペヤングの公認偽物!味が違います! | 毎日空を見上げて

「ペヨングソースやきそば」はペヤングの公認偽物!味が違います!

ペヨングソースやきそばが3月中旬から関東地方で発売されます。

ペヤングと間違いそうな、なんともまぎらわしい名前ですが、まるか食品の公認”偽物”です。気になる中身ですがソースと具材が違いました。

ペヨングソースやきそば

*ペヨングはペヤングソースやきそばの廉価版ですが味が違います!

スッキリ!でペヨングソース焼きそばの特集をしていました。番組中ペヤングとペヨングを比べていましたが大きな違いがありました。

以下、違いを一覧表にまとめてみました。

ペヤングVSペヨング比較表

*注:ペヨングのメーカー小売り価格はオープン価格です。
実売価格は予測です。消費税が載ると価格が上がりますのでご注意下さい。

違いは、麺の重さ、具の内容、ソースの味、容器のデザインですね。

ペヤングソースやきそば

*こちらはおなじみのペヤングのパッケージです。

この中で一番重要なのは、具の内容とソースの違いだと思います。

具ですが、鶏のひき肉が入っていません。これで、旨みが少し減ると予測できます。また、ソースの風味が違うそうです。

ペヤングソースやきそばの特徴はマイルド風味のソースですよね?あの独特の風味が好き!というファンも多いと思います。

このマイルドソースですがペヨングではペヤングにくらべ、あっさり風味だそうです。二つの間には、明らかに差があるそうですね。

これを執筆中はまだ販売前ですので、食していません。どの様な味なのか少々気になりますが、個人的には濃厚ソース味のほうが好みです。なので、ペヤングよりも○F0のほうに手が伸びてしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル大

*ペヨングはまるか食品公認の偽物です!

この”偽物”という言葉を先ほどから使っていますが、これ、私が勝手に言っているのではなく、ペヤングの製造元である、まるか食品製品開発課の小島さんがスッキリ!の番組中で使っていた言葉です。

小島さん次の様に説明していました。

量販店とかドラックストアーでペヤングを特売品として扱いたい。との要望が多かったですが、ペヤングを安売りするわけにはいかない為、あえてニセモノを作り特売品を作ったら面白いのでは?とのところから開発がスタートしました。

初めから特売品の為の商品だったことが解ります。一番時間が掛かったのがソースの開発でした。この開発、約5ヶ月間掛かったそうです。味の決め手だけに慎重だったようです。

続けて小島さんの説明

値段も下げて、味も下げて、グラムも下げました。なので、名前もからに下げました。全部掛かっているんですよね。

名前も格下げとは!しゃれが効いており面白いです。

*最後に カロリーも控えめです。

麺の量が少ないこともあり、カロリーがペヤングに比べ、控えめです。1食当り約88キロカロリー低いそうです。ですが、456キロカロリー在るそうなので、夜食にはむいていないかも?


ちなみに、ペヤングソースやきそばは544キロカロリーあります。
(どちらも、まるか食品のHPを参考にしました)

風味もあっさりしている所から、女性向きでは?とレポーターが実食した感想を述べていました。

ペヤングの廉価版ですが、新しいシリーズを作った感じがしますね。

発売日は関東は3月14日から、関西は3月28日からです。(予定)

値段といい、ネーミングといい、センスと企業努力を感じます。

追記:ペヤングソースやきそばですが、まるか食品のHPをみると北海道での販売予定が無いようです!残念!!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加