早坂ひらら ハジメちゃん役を好演!!年齢と性別を知ってビックリしました! | 毎日空を見上げて

早坂ひらら ハジメちゃん役を好演!!年齢と性別を知ってビックリしました!

早坂ひららちゃんがドラマ「天才バカボン」でハジメちゃん役を演じていました。その、役者ぶりは可愛いと思うと同時に大変関心しました。プロフィールを調べてみて、もう一度驚きました。

*早坂ひららちゃんは4歳です!

ドラマ「天才バカボン」を観ていて、ハジメちゃんの演技が可愛くまた、セリフがしっかりしているのに感心しました。
演じているのは、「早坂ひらら」ちゃんといいます。

長いセリフも多くあったのですが、それをつまらずはなす姿は、小さいながらも役者さんだな~と、思いました。

年齢を調べると、どうやら4歳らしいです!!

4歳とは!!(配役発表時)私、4歳の時は何も考えず、毎日過ごしていたと思います。

今回のハジメちゃん役、役者として一生懸命に練習したのを感じられますね。

早坂ひらら

出典:https://twitter.com/2016Bakabon

この写真、可愛すぎます!!

女の子といわれればそうだし、男の子にも見えますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

*早坂ひららプロフィール

名前:早坂ひらら
年齢:4歳
性別:女の子
所属事務所:テアトルアカデミー
出演履歴:「限界集落株式会社」、「37.5℃の涙」、「問題のあるレストラン」

年齢以外は、詳しいプロフィール解りません。(非公開)
身長や、体重も非公開です。

身長は、バカボン役のオカリナさんとの写真を観るとわかりやすいです。

天才バカボン キャスト

引用元はこちらです。
・オカリナさんは152cmです。こうしてみると100cm無いかもですね。

今回の「ハジメちゃん」役は、オーディションで1000人の中より選ばれました。

ハジメちゃんは男の子ですが、ひららちゃんは女の子です!!
これ、少々驚きました!!

男の子の役に女の子を配役するのは、採用するほうも勇気がいったと思います。

でも、ドラマを観ているとその期待に見事に答えています。

早坂ひららちゃん過去には、蓮佛美沙子主演のドラマ「37.5℃の涙」で、水上剣星(杉崎優樹役)の娘の杉崎舞役を演じています。(2015年7月~9月放送)

この時は、4歳になっていたのでしょうか?

どちらにしても、小さいのに役者の経歴があるのはすごい!と思います。

*子供らしくないので嫌い!との声も

ネットでは子供らしくないので嫌い!との声も一部で上がっていました。

原作を読んでいると「ハジメちゃん」は天才児の設定です。

改めてハジメちゃんのことを調べてみましたが、すごい設定になっていました。

生まれて間もなくしゃべり始めます。

初めて話した言葉は「ダメよ」

計算や読み書きはもちろん出来ますが、もっとすごい設定が
”歩くよりも先にタイムマシンを作りました!!!”(笑!)

この辺りの設定、ギャグマンガなので許して下さい。

ひららちゃん、このハジメちゃんを演じました。個人的には幼児らしいかわいらしさと、ハジメちゃんの天才ぶりを見事に演じたと思っています。

”子供らしくない”との声は、見事に演じていることの裏返しでは?と感じました。

*最後に 小林星蘭さんの背中を追って!

早坂ひららちゃん、これからも活躍が期待出来そうです。

ひららちゃんが所属しているテアトルアカデミーには、小林星蘭さん、鈴木福くんが在籍しています。この二人の後を追うのでしょうか?

本人が、芝居が嫌だと言わない限り活躍しそうですね。

高校生になった時、どの様な女優さんになっているのか?
楽しみであり、また恐ろしくもあります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加