山尾志桜里議員はどんな人?夫や子供はいるのか?安倍首相が一番嫌いなタイプだとか! | 毎日空を見上げて

山尾志桜里議員はどんな人?夫や子供はいるのか?安倍首相が一番嫌いなタイプだとか!

山尾志桜里(山尾しおり)議員は、「保育園落ちた日本死ね」を国会で紹介して、待機児童問題を次の選挙の焦点の一つにしました。その質問に無駄が無くすごい!と思うのですが、経歴をみて納得しました。
でも、一番気になったのは「アニー」でした!

衆議院議員 山尾志桜里02

*出典:ウイッキペディア

*山尾志桜里議員なんと初代アニーを務めていました。

すみません。山尾志桜里議員の経歴を調べて、私が一番気になったのはここでした。なんと30年続いている、ミュージカル「アニー」の初代アニーを務めていました。
1986年「日本信販ミュージカル・アニー」に主演。この時は旧姓の「菅野」で出演していました。

ちなみに、この主役はWキャストで、もう一人の主役は「猪木寛子」さんでした。猪木の名前のとおり、アントニを猪木さんと倍賞美津子さん夫妻の娘さんです。

山尾志桜里さんは翌87年もアニー役を務めています。好評だったことがわかりますね。
小学6年生と中学1年生の時のことでした。

アニーを好きになったのは、「映画アニー」を観たから。この映画で純粋にアニーに憧れたといいます。

どれくらい好きか?何でも小学生時代、小さな英語サークルでアニーを上演していました。そこでアニーの主役を演じていたとか!!

そのサークルで、アニーのオーデションがあることを教えてもらいます。自分でオーデションの書類を集めて申し込みをしました。両親は、辞めた方がいいのでは?といったといいます。

それで、見事に主役を獲得します。運だけではなく、ここ一番の実力があると思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大

*山尾志桜里プロフィール

名前:山尾志桜里(やまお しおり)(旧姓:菅野)
生年月日:1974年7月24日
出生地:宮城県仙台市
出身校:東京大学法学部
前職:検察官
所属政党:民主党→民進党(2016年)
称号:法学士(東京大学、1999年)
選挙区:愛知7区
2016年3月:民進党政調会長就任
2016年3月現在:衆院議員(当選回数2回)
好きな食べ物:納豆ご飯、あんかけパスタ、鍋料理
家族:夫と長男の3人家族

公式Twitter:https://twitter.com/shioriyamao

*現役で東京大学文科Ⅰ類に現役合格していました。

1993年に東京芸術大学付属高校を卒業しました。
同年4月に東京大学文科Ⅰ類に合格・入学します。
東京大学3年生時には法学部に進学しました。(*注)

中学時代は医者になりたかった。との情報があります。

父が内科医の先生だったので後を継ごうとしたようです。
でも高校の進路決定の時に、法律家志望に変更しました。

それでも、東大に現役で合格するのですから、学力が相当あると思います。そして、ここでも勝負強さを発揮していますね!

*注:東京大学は入学時、文科1類~3類、理科1類~3類の6類のどこかに入学します。3年生の時に、どの学部に進学するのか?を決めるそうです。基本、文科1類は法学部に進学するそうです。

参考までに6類の進学する学部は以下のとおりです。

文科一類:法学部
文科二類:経済学部
文科三類:文学部・教育学部
理科一類:工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類:農学部・薬学部・理学部・工学部・医学部健康総合科学科
理科三類:医学部医学科

これは基本であり、越境進学も認められています。

山尾志桜里議員は、文科Ⅰ類に入学ですので、法学部に進学しました。この辺は、予定通りなのだと思います。

*司法試験合格までに7年掛かりました。

1999年に東大を卒業します。
2002年に司法試験に合格しました。

司法試験には大学3年生の時から挑戦しました。合格までに7年掛かりました。特に1999年の大学卒業から02年の合格までの期間をご本人は「浪人時代」と呼んでいます。

東大を卒業した同級生は就職したり結婚したりして、1年たつと変っている。なのに私は、まだ浪人している。といって落ち込んだりしたようです。なので司法試験に合格し任官した時は、ようやく社会人になれた!!と喜びました。

2004年に検察官任官。東京地方検察庁、千葉地方検察庁、名古屋地方検察庁岡崎支部に勤務し、2007年に退官しました。

元検察官だったのですね。
山尾議員の国会答弁での、論理だった説明と追求はこの時代に培われた物だと思います。言葉で、言いくるめようとしても難しいのでは?と感じました。安倍首相が一番嫌い(=苦手)な議員さんだといわれる所以です。

*なぜ政治家に転身したのか?

検事になって有罪をとると勝った!というそうです。ですがこれが検事をやめるきっかけになったと言います。勝つこと=有罪をとることが本当に正義か?と疑問をもちはじめました。
そのきっかけは100均で爪切りを盗み、つかまったおじいちゃんを有罪にしたことだったそうです。そのおじいちゃん、わざと万引きをして捕まり、刑務所に入っていました。理由は、寒い冬を刑務所で過ごしたいから。初犯ではなく何回もこのようなことを繰り返しています。でも、春には出所してきます。そしてまた冬に投獄されます。
100円でも盗みは盗みです。なので、検事としての仕事はこなさなければなりません。でも、これで有罪を勝ちとっても、このおじいちゃんが更正したことにはなりません。山尾議員は正義にあこがれて検事になった経緯があります。なのでこの経験が進路を転向する動機になりました。

山尾志桜里

出典http://blogos.com/article/106548/

*真っ暗な地元入り

検事を辞めた頃、愛知で民主党の議員候補を募集します!という公募がありました。その公募に応募しました。

そして2009年に愛知7区より民主党から出馬しました。出身は仙台市、学生時代は東京都に在住。検察官時は岡崎に勤務しています。愛知7区は瀬戸市や豊明市なのでなんの関係も無い地区です。いわゆる”落下傘部隊”でした。

選挙前、一人で初めて地元入りした時、夜で辺りは暗くタクシーも捕まらず大変困ったそうです。夜道を歩いているとこけて膝をすりむきました。ストッキングは破れ血も出たそうです。ですが手当をし、ストッキングを履き替える場所がわからなかったといいます。土地勘が全く無いので当たり前なのですが、心細くても、選挙を辞めようとは思わなかったそうです。
選挙を何も知らなかったので、立候補出来た!といいます。知っていたら、大変なので立候補出来なかったかも?とのことですが、それは無いだろうなと思いました。

2009年の年に行われた第45回衆議院議員総選挙で見事当選しました。
2012年の選挙では落選。2014年の選挙で議員に返り咲きしました。

*夫と子供はいるのか?

既婚者でお子さんが一人いらっしゃいます。

旦那さんは一般の方で、山尾恭生さんといいます。元ライブドアの役員だった人です。
今はセレージャテクノロジーという会社の代表取締役を務めています。

知り合ったとのは、司法修習生の時といいます。司法試験に合格した後、検事になるまでの間に知り合いました。2003年ごろですね。

結婚した年ですが、任官してすぐ結婚したそうです。2004年です。ですがすぐに千葉県から愛知県の岡崎市に勤務となりました。2007年に退官。2009年に初当選。2011年1月に長男が誕生しています。

結構、忙しくしていることがわかります。

旦那さんですが、一般人なので家庭に帰ると主婦と母にもどれるといいます。家庭ではあまり政治の話をしないそうです。

これ、助かっているそうですよ!

*最後に 待機児童問題は人ごとではありませんでした

山尾志桜里議員の息子さん、今、5歳ですね。(2016年現在)

出産直後の2011年の3月には大震災がありました。産後2ヶ月で職場(議員)に戻り、震災対策の連絡ががりをしたそうです。

仕事と育児の両立と苦労を身をもって経験しました。
今も、進行中です。

この山尾議員が待機児童の問題を取り上げました。
自身も生後2ヶ月の子供を預け仕事に復帰しました。

他人ごとでは無かったと思います。

これからも、女性目線で頑張って欲しいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加