御津山園地(大恩寺山)は愛知県豊川市の桜の名所!満開の桜を撮影してきました! | 毎日空を見上げて

御津山園地(大恩寺山)は愛知県豊川市の桜の名所!満開の桜を撮影してきました!

愛知県豊川市の桜の名所の1つとして「御津山園地」(みとやまえんち)、別名「大恩寺山」があります。満開の桜を上から観ることのできる数少ない場所です。満開の桜は、ピンク色の絨毯のようでした。満開の桜を撮影してきました。

山頂全景004

・山頂の桜を見上げる。空いっぱいに枝が広がっているように見えます。

*御津山園地(大恩寺山)の満開の桜

御津山園地(別名:大恩寺山)に2016年4月4日に行ってきました。目的は山頂に植えてある約150本もの桜です。満開の日を狙っていきました。狙いは的中し、見事に満開の桜を観ることが出来ました!

展望台豊川市・豊橋市方面

・展望台 豊川市・豊橋市方面

展望台北東側002

・展望台 北東側 本宮山が見えるはずなのですが…..

展望台北側

・展望台 北側

展望台蒲郡側

・展望台 蒲郡側

山頂の桜は淡墨桜です。根尾村の淡墨桜を昭和63年に植樹したものとききます。

淡墨桜01

淡墨桜02

スポンサーリンク
レクタングル大

*御津山園地(大恩寺山) 山頂の展望台

山は標高94mで、山頂に高さ13mもある展望台があります。この展望台の上からは、三河湾、豊橋平野、本宮山など360度、周りを展望できます。


桜で有名ですが、紅葉の季節もきれいと聞きます。山頂には紅葉は無いようですので、周りの風景がきれいなのだと思いました。

山頂南西側 展望台

展望台には、狭い螺旋階段で上がります。人がすれ違うのも難しいですので階段を上がる時は注意して下さい。

展望台階段


夜景のスポットでもありますが、この展望台を真っ暗ななか上がるのは少々危険だと思いました。

*山頂の鎮魂碑

山頂は太平洋戦争時、砲台が設置されていた場所です。

豊川市にあった、海軍工廠防衛の為の設備でした。ですが、アメリカ軍の爆撃機B29が高射砲の射程距離よりも上を飛行したので、B29の迎撃には余り役立ちませんでした。それでも、1機のB29を撃墜したとか?
その歴史的な由来もあり、山頂には忠魂碑が建立されています。

忠魂碑

山頂中央

・山頂中央のコンクリート 砲台設置跡?と思いました。

*御津山園地の概要 大恩寺の寺領です。

御津山のふもとに「大恩寺」があります。この大恩寺に、徳川家康公が寺の領地として御津山全てを与えました。そのため別名「大恩寺山」とも呼ばれています。
また、山は三河湾国定公園に指定されています。

大恩寺本堂

出典:ウイッキペディアより 大恩寺本堂

山頂には無料駐車場があります。この駐車場までの一本道は、曲がりくねっており車のすれ違いが難しいくらいの道幅です。お花見の季節は、車のすれ違いが多いですのご注意下さい。

山頂駐車場

・山頂 駐車場

*御津山園地 住所と資料

・所在地:〒441-0321 愛知県豊川市御津町広石御津山
・駐車場:無料(40台)
・料金 :入園無料
・トイレ:有(車椅子対応)
・営業時間:無
・定休日:無
・問い合わせ電話番号:0533-89-2206(豊川市観光協会)
・バリアフリー設備:車椅子対応スロープ有り(少しきつめのスロープです)
・指定公園:山は国定公園に指定されています

・その他:
無料駐車場完備
山頂には売店や自販機はございません。

ゴミ箱もありませんので、ゴミはお持ち帰りしてください。

山頂きりかぶ

・アクセス:
東名高速・音羽蒲郡ICより車で約25分
JR東海道本線・愛知御津駅下車、徒歩20分

*まとめ

御津山園地の桜は本当に見事でした。撮影日は2016年4月6日です。毎年この時期は、この桜が見るとこが出来ます。桜を上から見下ろせる場所はなかなかないですね。
地元の方は知っていますが、結構穴場だと思います。

展望台北側003

・展望台 北側

お近くの方は、是非足を伸ばして下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加