宮崎駿が激怒!相手は川上量正ドワンゴ会長!なぜ怒らしたのか? | 毎日空を見上げて

宮崎駿が激怒!相手は川上量正ドワンゴ会長!なぜ怒らしたのか?

NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」(2016年11月13日放送)で宮崎監督の近況を放送していました。そのなかで、川上量正会長があるCGのプレゼンをします。それを見た宮崎駿監督が激怒しました。それはなぜか!!

*宮崎駿監督が激怒した川上会長の新CG技術!

監督は現在、短編フルCGアニメ「毛虫のボロ」を制作しています。

若いCGクリエーターと組んでの短編映画作製ですが、絵で作るのとは勝手が違いなかなか制作が進まず、苦悩する姿がそこに描かれていました。

*関連記事:宮崎駿の現在!フルCGで短編アニメを作製!そして長編アニメの企画が始動!!

そこへ、ドワンゴ会長の川上量正さんが、自社の人工知能を使った新しいCG技術として、宮崎監督に披露する場面がありました。そこで問題が発生します。

プレゼンで見せたのは、人間の形をしたキャラクターの不自然な動きでした。

以下、その時のやりとりです。

*プレゼンでの宮崎監督と川上会長のやりとり

・川上量正会長

「これは『早く移動する』ことを学習させた。基本は痛覚とかないし、頭が大事という概念がないので、頭を普通の足のように使って移動している」

「この動きがとにかく気持ち悪いんで、ゾンビゲームの動きに使えるのではないかと。こういう人工知能を使うと、人間が想像できない、気持ち悪い動きができるんじゃないか」

・宮崎駿監督

障害を持っている友達のことを話し出します。
友達は、筋肉がこわばるためハイタッチも大変だそうです。

「極めて何か生命に対する侮辱を感じます」

「彼のことを思い出してね。僕はこれを面白いと思って見ることできないですよ」

「これを作る人たちは痛みとかそういうものについて何も考えないでやっているでしょう。極めて不愉快ですよね」

「そんなに気持ち悪いものをやりたいなら勝手にやってればいいだけで、僕はこれを自分たちの仕事とつなげたいとは全然思いません。極めて何か生命に対する侮辱を感じます」

本気で怒る宮崎駿監督に、川上量正会長以下出席者一同無言になります。

・川上量正会長

「あの…れってほとんど実験なので、世の中に見せてどうこうというものじゃないんです」

・宮崎駿監督

「それは本当によく分かってるつもりですけど」

それでも納得できていない感じです。

・鈴木敏夫プロデューサー

「どこにたどり着きたいんですか?」

ここで、このシーンは終了しました。

私も、この場面を見ていて、
気持ち悪い!!
がまず最初にきました。

スポンサーリンク
レクタングル大

*職人VSクリエイター

CGの作製がうまくいっていないと知った川上量正会長が、何かのヒントになれば?と思い、このようなプレゼンを開いたのだと思います。

川上会長も宮崎監督もクリエイターなのですが、根本にあるものが違うように思えますね。

川上会長の肩を持つわけではないのですが、会長は純粋にクリエイター=新しい物を生み出す人、なのだと思います。

それにくらべ、宮崎監督は職人さんなのでしょうね。

職人さんなので、今回の企画「毛虫のボロ」でもCGで手書きの味を再現しようとします。ですがそれは簡単にいきません。番組のなかで苦悩していました。

ところで、川上量正会長、スタジオジブリに5年間在籍していたことがあったそうです。
2011年から約5年在籍していたといいます。
コクリコ坂のころですね。

ネットのでの反応のなかに、
「5年もジブリにいるのに、宮崎監督がどういう人かわからなかったんだなぁ?」
がありました。

私も、本当にそう思いました。(笑!)

*宮崎駿激怒!に関してネットでの反応

名前無しさん
2016/11/14 17:25
5年もジブリにいるのに
宮崎監督がどういう人かわからなかったんだなぁ
名前無しさん
2016/11/14 17:21
感性の問題だね。何か他のものでプロモーションすれば良かったのにね。あの動きは確かに不快な感じだった。
名前無しさん
2016/11/14 17:26
この発言で
宮崎駿 監督 好きだなと改めて思った
いちいち噛みついて
めんどくさいって思われるかもしれないけど
こういう考えの人が絶対に居てほしいと思う。
ゲームを好きな人の気持ちも分かるから難しいところではあるけど
自分をさらけ出して批判できるってすごいわ。
名前無しさん
2016/11/14 17:28
宮崎監督は,どんな異形な生き物を描くときも,その生物の自然な動きをちゃんと想定してる
ある種妄想だけど,そこに美しさであるとか,説得力がある
形状と動きのアルゴリズムを与えただけの物体が動いているところを見せて,「気持ち悪いでしょ,ゾンビっぽいでしょ」と言われても,そもそも思考のスタンスが全然違うし,仕事につながるような話題じゃない
「何しに来たの?」
となるのは当然
名前無しさん
2016/11/14 18:10
宮崎駿監督の言葉もそうだけど、そのあとに言った鈴木敏夫プロデューサーの
「どこに辿り着きたいんですか?」
もかなり良かった。どんなに最先端で良いもの(道具)を持っていようが、それを使って何をしたいのか。明確にしなければ、表面だけ立派でも中身のないムダな物を生み出してしまう。
名前無しさん
2016/11/14 17:56
面白ければ何でもありっていうのがよくないんだよ。
名前無しさん
2016/11/14 17:31
痛みとかを考えるあたり、アニメ作家だよね。
そういう感性が強いんだろう。
名前無しさん
2016/11/14 17:27
大事なのは、技術じゃなくて
ココロです。
名前無しさん
2016/11/14 17:32
最近の宮崎画伯はチット感があるけど、昨日の映像はなんか同感。
「極めて何か生命に対する侮辱を感じます」!。
名前無しさん
2016/11/14 18:45
気持ち悪さを面白さと思っている描き手、見せ手は多いと思う。最近のそういう作品が本当にストレスだ。見ようとしなくても宣伝や何かで目に入ってしまうから。見たくない。
名前無しさん
2016/11/14 23:25
僕も見ていて、こころがないと思った。
なんのためにつくるのか、それがない。
名前無しさん
2016/11/14 18:23
面倒くさい爺さんだと思ったけどかっこ良くて好きだ!
名前無しさん
2016/11/14 17:58
プレゼンする相手、場所を間違えたね。ゲームメーカーに持って行けば良かったのに。
名前無しさん
2016/11/14 21:32
見た、見た。
ドワンゴの同行者がかたまってた。
名前無しさん
2016/11/14 18:21
人と形をした物を無機質なデータで動かして、その生々しさを見せるならそれを求める人に見せるべき。
これまでの宮崎駿作品は必ず、命が物語りの根幹を成している。
昨日今日知り合った訳じゃないのに、そんな事も分からずプレゼンするのが間違いで、普段から相手の事を考えずに仕事している証拠。
名前無しさん
2016/11/14 19:42
人間臭い人だよ。
もっと他の物でやれば良かったのに。
よりによって人って・・。
名前無しさん
2016/11/14 22:46
宮崎監督が怒るなんて
余程だったんだろうな。
名前無しさん
2016/11/14 22:17
そうか、ジブリにいたのか。
ならあの反応は納得。
ただ、CGのにいちゃんがキャラ少ないしすぐ出来ると言った時のがより背筋がヒヤッとした。案の定。
名前無しさん
2016/11/14 18:07
人の形してなこればまだましだったんだろうね
でも毛虫の動きにあれだけ細かく指示してた監督がAI任せの仕事はしないでしょ
名前無しさん
2016/11/14 21:41
気持ち悪いものを求めているのではなくて、逆に、人が真似できないような美しいものをプレゼンしに来たのなら、努力を認められると思う。
学校で努力していない人が、凄いでしょ、不良でしょ…と言っても心を打たないようなものでは。
名前無しさん
2016/11/15 00:27
私も番組を観てて気持ち悪いだけじゃなく何かほかの感情が湧いた。
宮崎駿さんのコメントで同感。そういう違和感だったんだって。
宮崎駿さんってやっぱりすごい人だなぁって思う。
もちろん鈴木さんあってだけどね^^。
名前無しさん
2016/11/14 23:22
確かに気持ち悪かったです
名前無しさん
2016/11/14 21:10
ちゃんと意味があって、こういう動きにしたいってのがアニメーターの根底にあるんだと思う。
変わった動きをするものに何か意味を持たせるのって全然クリエイティブじゃないよ。
名前無しさん
2016/11/14 17:42
私もあれ見て宮崎さんいいなって思った。
そもそもあんなの宮崎さんに見せて喜ばれると思ってた制作会社がバカ過ぎる。ジブリは生命に対して敬意を表す作品ばかり作ってきたのに。
名前無しさん
2016/11/15 15:35
歳や経験を重ねると「思う事」は沢山増えていくんです。
名前無しさん
2016/11/15 17:30
このシーン見てたけど、場が凍りついてたよね。
でも、何だかスッキリしてる自分もいた。
名前無しさん
2016/11/15 13:31
考えは色々、感性も色々。
でも面白ければ何でもあり、というのは反対。
何でも人権や障害者なんかに結びつけるのは嫌いだが、
この場合は宮崎さんの感覚に賛成する。
「人」に対する尊厳の考え方は保守的で良いと思う。
名前無しさん
2016/11/14 22:58
そういう意味ではピクサーは生き物をちゃんと見てるんだよなぁ。
まぁラセターも宮崎ファンなのだけど。
名前無しさん
2016/11/15 01:32
こういう厳しい意見を言ってくれる人が身近にいると言うことは有り難いことだと思いました。
自分も凄く考えさせられる発言だった。。
名前無しさん
2016/11/14 22:51
共感力の問題だ。川上氏には身体の自由が効かない人の気持ちに思いを馳せる力がないんだな。
名前無しさん
2016/11/15 20:00
例えがゾンビだったのが良くなかったと思う。
川上会長も食い下がらず、泥仕合が見たかった。
名前無しさん
2016/11/15 01:45
確かに愉快な映像ではなかったな。
名前無しさん
2016/11/15 00:44
似て非なるもの、サブカルではオスカーは取れない。
名前無しさん
2016/11/14 21:22
下世話な話、自社開発したCGのパッケージを売り込もうとしたらアテが外れた上、逆に怒りを買ってしまったって事
名前無しさん
2016/11/15 00:19
宮崎駿さん、叱りつける、という感じだった。プレゼンの仕方をミスったのが全て。ゾンビゲームに使えると思ったなら、ゲーム会社に売りに行けば良い。ジブリに入社しながら、宮崎作品を理解してない。残念な感じ。
名前無しさん
2016/11/15 00:25
これ見たが、かなり気持ち悪かった
まぁ確かに技に溺れた感はあるな
ITに偏重すると何か大事な感性をいつのまにか失ってしまう気がした
ITを駆使すれば確かにリアルに近づく訳だが
なんというか 不完全な中にある「味」というものは表現できそうにない
名前無しさん
2016/11/15 08:48
番組の中で もっとも良いシーン だったなぁ なんか
これはこれでやればいい でも私のやり方ではない
ハッキリとそう断じる姿に 宮崎駿の健在ぶりを感じて とても良かった
そして 次の世代に対しての叱咤激励
技術を駆使しての傲慢さに 喝
人の痛みに思いをはせて欲しいと いうことなのだろうと思う
名前無しさん
2016/11/15 00:06
感性が合わないだろうね
名前無しさん
2016/11/15 11:42
別に川上さんは悪くないと思うけどね。それはそれで他のところで生きてくるかもしれないし。
ただ宮崎さんの考えには合わなかっただけ。
名前無しさん
2016/11/14 18:16
会長と言う肩書きを持った人がビビりまくり涙目になってる姿をドラマや映画以外で初めて見たわ~♪
なかなか良いものを見せていただきました!笑
名前無しさん
2016/11/15 22:25
うーん、お互いのバックボーンが違いすぎて意見がかみ合ってないところを想像したんだけど。。。
宮崎駿さんもどうかと思ってるけどね。
「終わらない人宮崎駿」じゃなくて「終われない人宮崎駿」だもん。
名前無しさん
2016/11/15 08:26
「実験であり世の中に見せてどうこうというものではない」と言いながら、NHKのテレビクルーがいる打ち合わせに乗り込んできて、結局何がしたかったの?監督からダメ出しされてシドロモドロ、どこのペーペーの担当かと思ったら会長さん?更にビックリ
名前無しさん
2016/11/15 10:51
宮崎駿は器が違うね。大きい。天才ってこういうものなんだろうな。
中々後に続かないよね。
名前無しさん
2016/11/15 21:42
澤部じゃないのか
名前無しさん
2016/11/15 10:17
クリエイターの信念、これがないとただの技術と絵のうまい奴となる。
名前無しさん
2016/11/15 04:17
確かに痛みを感じないが故の動きというのはパヤオ作品には合わんな。バイオハザードとかそういった類のもんだ
名前無しさん
2016/11/14 23:13
情緒未完成のまま金儲けばかり上手いとこういう嫌なやつになる。笑い顔が卑しい
名前無しさん
2016/11/14 23:15
つまり川上は「話にならん人物」とパヤオに切り捨てられたわけだ。
もう次はないね。
これで川上が後継者になることはもう無理。
でも、これでいいんだよ。
ジブリは駿が死んだらおしまい。それでいい。
誰も継ぐのは不可能。
名前無しさん
2016/11/14 19:59
見ていて、スカッとしました。あれを面白いとは感じないし、ヘラヘラ笑いながらの説明といい不快でした。さすが宮崎駿監督!素晴らしい!
名前無しさん
2016/11/15 00:01
自分の意識の外で人を傷つけていることはあり得る。
それが金儲けの手段となると確かに問題は大きい。
ウッカリがガッカリにならないようにシッカリと見ないといけない。

まとめ

一部の反応に、「障害者をたとえでだすなんて….」との声もありました。
その意見も一理あるとも思いますが、宮崎監督の根底に人間愛があるので、この怒ったシーンは嫌な感じはしませんでした。

むしろ、よく怒ってくれたと思いました。

川上会長も、技術者の集まりで披露していたのなら賞賛されたかも知れませんね。

関連記事:宮崎駿の現在!フルCGで短編アニメを作製!そして長編アニメの企画が始動!!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加